Tomorrow BelongsTo Nobody

アクセスカウンタ

zoom RSS Pennywise "All Or Nothing"

<<   作成日時 : 2012/06/18 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像



All Or Nothing (2012)
Genre: Punk/Melodic Punk
Label: Epitaph

1.All or Nothing
2.Waste Another Day
3.Revolution
4.Stand Strong
5.Let Us Hear Your Voice
6.Seeing Red
7.Songs of Sorrow
8.X Generation
9.We Have It All
10.Tomorrow
11.All Along
12.United
13.We Are The Fallen (日本版ボーナストラック)


うぉああ、気がつけば前回の更新から一ヶ月。いつの間にか梅雨入りしてます((((;゚Д゚))))

前回の更新の後に、結局就活を続けまして、先日ようやく完全に終了しました。
やっとブログも書けるかなあとほっと一息。

今回は私が就活中で最も聴いたであろうPennywiseの新作「All Or Nothing」を紹介したいと思います!
ボーカルがJimからZoltan(ex.Egnite)に変わり、前作から4年ぶりということもあって、ファンとしては期待よりも不安の方が大きかったのですが、果たしてその内容はどうだったのでしょうか。


Waste Anothe Day


まずはこの曲を聴いてもらいたいです。往年のPennywise節全開で、そこにゾリの熱いボーカルが見事にマッチしています。ジムの軽快なボーカルもリズミカルで大好きでしたが、方向性は違えどゾリのボーカルも引けを取りません。
リズム隊もとてもしっかりとしていて(ベースのフィルとかとにかくカッコイイのです!)、各楽器陣がゾリvoの下で一つになったような、聴いていて心から熱くなれる一曲ではないでしょうか。



Let Us Hear Your Voice


お次は今までのPennywiseではあまり見られかったタイプの明るくかつ爽やかな曲調。
ちょっとThe Offspringなんかを思い出しますが、やはりゾリの加入によって楽曲の幅が広がったということでしょうか。
The Offspringよりもリズム隊がカッチリしているため、この手の曲にしてはスピード感があるようにも思えます。
オフスプ等に比べてアルバム内での曲の幅は狭いイメージが強いPennywiseですが、このような曲も今作ではしっかりと織りまぜてきています。



We Have It All


なんだか彼ららしからぬ壮大さを感じさせる曲ですw
基本的には曲は少し暗めで、ジムの軽妙なボーカルでバランスを上手に取っていたイメージの彼らですが、今作は曲も明るめのものが積極的に採用されていて、いわゆるメロコア好きだけでなく、もう少し広い層にアピールできるキャッチーさも兼ね備えているように感じられます。



全体を通してどの曲もクオリティが高く、自信を持ってオススメ出来る名盤です!
ミックスも素晴らしく、各楽器が程よく混ざりながらもしっかりと主張していて(特にリズム隊の強固さ)非常に耳に心地よいです。ゾリのボーカルは、ジムとは方向性が異なりしっかりと歌うタイプであるため、初めは違和感を覚える方もいるかもしれませんが、彼ならではの迫力と説得力のある歌唱はPennywiseの楽曲にぴったりハマっていると思います。

インタビュー(確か激ロックだったような)で、ゾリが途中加入だからといってメンバーの言いなりになるようなことにはなりたくなかったから、メンバーと喧嘩に近い形で自分の主張も押し出していったというようなことを述べていたのを見て、今作がまるで初期の作品のように新鮮さを感じさせてくれた理由を垣間見たような気がします。
ゾリの加入によってメンバーもそれに合わせた新しいPennywiseを作る必要に迫られた。その中で各々が試行錯誤し、自分の持つスタイル・主張を崩さずにぶつけあって納得できるまで練り上げた。まさに若いバンドが余計な要素にとらわれず試行錯誤していくような初期衝動のようなものを、ベテランであるPennywiseに見たことこそ、彼らが新鮮な気持ちで制作に臨めたことを証明しているように感じました。もっとも、彼らはベテランだけに若手と違って色々なものを見てきたし、メンバー入れ替えに伴う苦境に立たされていたわけで、その中で本作を生み出したからこそ、各曲に説得力があるのでしょうね。

なんだか長々と書いてしまいましたが、とにかく最初から最後まで格好いいアルバムです。
メロコア好きでも、そうでない方も聴いて損はないでしょう。
戦う気力が沸き上がってくるような、それでいて前向きな、熱いアルバムです!



にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
Pennywise "All Or Nothing" Tomorrow BelongsTo Nobody/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/07 00:04
プラダ 財布
Pennywise "All Or Nothing" Tomorrow BelongsTo Nobody/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/07 08:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pennywise "All Or Nothing" Tomorrow BelongsTo Nobody/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる